本文へスキップ

ご連絡はこちらまで→090−4561−4420

連絡先 090-4561-4420(8:00〜20:00)

“犬の咬み付き”のご相談HEADLINE

当店では、“咬み付く犬”のお世話&ご相談も、多数お引き受けしております。
厳しい接し方は行いませんので、お気軽にご相談下さい!

〜ご相談をお受けしている事例〜
  • 家族が全員咬まれている
  • 凶暴で体を触る事が出来ない
  • トレーナーさんを咬んで「バカ犬」と言われた
  • 咬み付くので通院出来ず、体調が心配 etc

 野洲市T様 てつちゃん(柴犬)の場合 [お客様の声
 何度も咬まれておられて、大怪我をしないように歯をカットされています。
2人掛かりで口を紐で縛らないと通院出来ず、ご家族もてつちゃんもストレスの大きい生活です。
「口輪を付けられるようになる事」がご依頼の目的でした。
【困っておられた事】
通院時ご夫婦で口を紐で縛っておられる時など、何度も咬まれてしまう事・スキンシップも困難
【出来るようになった事】
口輪の装着。お腹を見せてくれて、スキンシップを楽しんでくれるようになりました。
奥様も、以前は無理だった“抱っこ”やお腹を撫でてあげる事もしておられます。
 
 草津市S様 サリーちゃん(ボーダー・コリー)の場合 [お客様の声
 しつけの本に「上下関係を付ける」「なめられないように」と書いてあるので、その通り頑張られました。
でも、厳しくすればする程、本気で咬まれる様になり、生後4ヶ月半の時にご相談を受けました。
 【困っておられた事】
首輪を付けようとすると咬む・手を出すと咬む・撫でていると咬む・通院時に先生を咬む
【出来るようになった事】
お腹を見せて、撫でてもらうのを楽しみにしてくれるようになりました。
歯磨き・ブラッシング、口輪を付けての通院
飼い主の方は今でもスキンシップは難しいですが、私は咬まれずに10年間仲良く過ごしています!
 
 大津市S様 ホーンちゃん(柴犬)の場合 [お客様の声
宅配バイクにいじめられた経験があり、ご家族も「なめられないように」と厳しい接し方をされていました。
体を触れないので、繋ぎっ放しのリードの先を持って、毎日の散歩に行っておられる状態。
留守を任せられる人を捜しておられて、ご相談を受けました。
 【困っておられた事】
手を出すと咬む、体を触れない、首輪を触れない、ホテルに預けられない
【出来るようになった事】
私とのスキンシップを楽しみに待っていてくれて、体中撫でさせてくれるようになりました。
首輪の交換、ボール遊び、ブラッシングなど
8年間のお世話をさせて頂いて旅立ちましたが、咬まれずに親友として過ごす事が出来ました!
 
BLOG
 “犬の咬み付き”のご相談
PHOTO CALENDAR
夜間緊急動物病院
ペットシッターSOS